上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらでご紹介した施工方法は、DIYスタジオ・エルで随時お作り頂く事ができます。詳しくはお問い合わせ下さい。
先日開催した「エイジング加工テクニック講座」 今回は2回目という事で前回とは違う内容で、午前の部と午後の部に分けて4パターンを作るという、盛り沢山な内容でした。報告のレポート第一弾は「コラージュ」です。まずは水に浸した紙をパネルに貼り付けています。
コラージュ作成①

その上にローラーを使って漆喰を塗っていきます。
コラージュ作成②

漆喰ではなく、と塗料を塗っても出来ます。ローラーに布を巻きつけて塗ります。
コラージユ作成③

同じように作っても、それぞれに個性が出て、素敵なボード作る事が出来ました。
コラージュ作成④

スポンサーサイト
ポーセラーツアートをご自分の工房で教えていらっしゃるというF様がスタイリングボードを作りにいらっしゃいました。
F様のブログ
暖色系で作りたいとの事。まずはベースになるオレンジを塗っていきます。
福澤様ボード①

オレンジの上にクラッキングメディウムを塗って、さらに白を重ね塗りすると・・・クラックが入ります。
福澤様ボード②

裏面にはサビ加工をしてみます。ベースにベージュを塗装して、茶色の塗料てサビ表現していきます。
福澤様ボード③

クラッキングの作品。きれいにヒビが入りました。
福澤様ボード④

サビのボードです。Fさんのアイディアで最後に肉球をスタンプ。素敵なボードに仕上がりました。
福澤様ボード⑤
先日開催した「エイジング加工テクニック講座」に参加頂いたMさんが、新たなボードを作りにいらっしゃいました。
まずは、ネットで購入した古材を板に貼り付けています。
森北さんスタイリング①

上の写真の板にオイルステインで茶色く着色し、その上に白いペンキを塗り、さらにターナーのエイジングメディウムで汚しました。かなりシャビーに仕上がりました。
森北さんスタイリング②

次に別の板でブルー系のボードの作成に取り掛かります。海綿でポンポンして色を重ねていきます。
森北さんステイリング③

3色ぐらい重ねていくと、深みで出てきます。DIYというより、アートになってます。
森北さんスタイリング④

中世の漆喰の壁のような感じになりました。この塗り方は色々応用出来そうです。
森北さんスタイリング⑤

2時間半で2枚のボードが完成です。
12月19日(金)のエイジング加工テクニック講座
ではクラッキング塗装・重ね塗り・漆喰風・コラージュをやります。
今回はMさんがブログで先行募集をして下さっています。
詳細・申し込みはコチラ

森北さんスタイリング⑥

DIY&リフォームなんでも相談会
も、参加者募集中です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。