上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
週に1度通ってきて頂いている方の収納付きイスが、塗装に入りました。
3つ作っているのですが、色違いにします。
まずは、下塗りです。
P1000277.jpg

茶色のオイルステインの上に水色のペンキを重ねます。
P1000278.jpg

もう1つはピンクに。
まだ完成ではないですが、仕上がりが楽しみです。
P1000283.jpg

私(スタッフのマコ)も先日リメイクしたイスの補強部分に色を塗ってみました。
P1000284.jpg

スポンサーサイト
縁あってスタジオにやってきたペンダント照明です。
まるくなっている部分は、天然木の突き板のようです。
このままでは、つまらないので、リメイクする事にしました。
P1000279.jpg

ターナーのエシャのブルーとグリーンを塗ってみたら、予想以上にいい感じになりました。
木目がきれいに浮き上がりました。
P1000282.jpg

電気がつくと、こんな感じです。
P1000280.jpg

P1000281.jpg

先日ご来店頂いた方がやっていらっしゃる、ネイルサロン「スワロンネイル」さんが、ブログで当スタジオを紹介してくれました!戸田駅徒歩1分との事。お店のインテリアも、DIYされたようで、必見ですよ!
http://profile.ameba.jp/r-takenaga
ネイルサロンのフット台ってご存知ですか?
私は知りませんでした。はずかしながら、ネイルサロンに行った事がないんです・・・
お電話で予約を頂いた方がフット台をお作りになるという事で、
「どんな方がいらっしゃるんだろう」と楽しみにしていました。
AM10:00にご来店。大工仕事には無縁と思われる華奢なお二人です。
ところで、さすがネスルアーティストだけあり、サクサクと仕事をこなしていきます。
だいたいのデザインを相談し、材料のカットと組み立てを始めました。
IMGP2440.jpg

材料のカットは卓上丸ノコを使いましたが、板状のものは丸ノコを使用。
これも、すぐに使いこなしていました。
IMGP2441.jpg

お昼休憩をはさんでPM2:00ごろに、形が出来上がりました。
IMGP2442.jpg

PM3:00ごろには1度目の塗装を開始。
サロンのインテリアに合わせて、オイルステインの茶色です。
IMGP2443.jpg

IMGP2444.jpg

コーヒー休憩をはさんで、PM4:00には2度塗り目です。
なんとか予定通りすすみました。
IMGP2445.jpg

あとは、上にクッションを取り付けたり、キャスターを取付けして完成なのですが、
仕上げはご自宅でされるので、写真はありません。
近いうちにサロンにお邪魔して、完成写真を撮らせて頂こうと思います。
私のネイルサロン初体験となるか?!





わけあって、めぐり合う事になった昭和のイスです。
ミシンを踏む時に使われていたようです。
形がシンプルでからいわしい感じがしたので、リメイクに挑戦してみました。
P1000219.jpgP1000220.jpg

まずは、イスをバラしてみました。
がたついたり、ビスがゆるんでいたりしたので、それを直す為です。
バラす過程で座面ば真っ二つに・・・
P1000221.jpg

バラした部材にサンダーをかけて塗膜をけずしました。
P1000224.jpg

ターナーのJカラーで塗装しました。
ジョイント部分が、かなり傷んでいるのが分かります。
ちなみに、座面は二つに割れたものを、ダボでくっつけました。
P1000225.jpg

再度組み立ててみて、補強が必要と判断。
色を塗っていない部分が補強です。後で色を塗りたいと思います。
P1000233.jpg

この補強をいかけるような、仕掛けが出来ないか考え中です。
P1000234.jpg

ちなみに、収納付きイスは、着々と出来てきています。
P1000235.jpg


またまた、リモコンラックの試作をしてみました。
今回はスノコをばらした時の余った材料で作ってみました。
まずは、1×4材で骨組みを作ります。
IMGP2397.jpg

仕切りの板も、余りもののコンパネです。
ボンドで仮止めしてから、釘で固定しました。
IMGP2398.jpg

回りにスノコをはりつけたら出来上がりです。
色を塗る時間がなかったので、後日仕上げます。
IMGP2399.jpgIMGP2400.jpg


お客様より、チビイスに収納が付いたものを作りたいとの要望があり、
図面を作って、施工手順も考えてみました。
卓上のプランが、そのまま使えるか??
IMGP2366.jpg

朝10:00から作業スタート
材料のカットはスタジオで事前にやっておきました。
まずは、イスの背の部分と前の部分の枠を組み立てます。
枠の内側に取り付けた木材は、パネルを取り付ける下地となります。
IMGP2367.jpg

今回は枠の組み立てはビス止めにしましたが、収納部分の扉の枠だけは、ダボにしました。
かなり苦戦しています。1セットは失敗してしまい、再度挑戦。(ちなみに3セットつくるんです。)
IMGP2368.jpg

背の部分と前の枠を繋いでいます。イスらしくなってきました。
IMGP2369.jpg

イスの横の部分もパネルで塞ぐので、下地を取付しました。本日はここまでです。
失敗が1つ。扉を付ける部分にも、パネルの下地を取付てしまいました。
なんとか外そうとしましたが、木工用ボンド恐るべし・・・取れませんでした。
無理やり取ろうとしたら、全部が壊れそうでした。なので、そのまま残す事にしました。
IMGP2373.jpg
先月、玄関に置くベンチ収納を組み立てたSさんが塗装をしにいらっしゃいました。
いくつかの色の中から、試し塗りをして、この2色に決定。
IMGP2363.jpg

オイルステインをウエスで塗り、少し乾かしてから、乾いた布で拭き取ります。
IMGP2364.jpg

こちらは白のオイルステインで塗装したフタです。
IMGP2370.jpgwidth="300" height="225" />

半日で塗装終了。近所のセリアに取っ手を選びに行き、赤いつまみを取り付けました。
IMGP2371.jpg

早速、玄関に置いてみました。いい感じです。
IMGP2378.jpg

ご近所と、とても仲の良いSさん。お友達が来た時に座ってもらいたい事と、ガーデニンググッズの収納が欲しくてベンチをつくる事にしました。
IMGP2379.jpg

ついでに作ったのは傘入れです。玄関収納の端についてる茶色いヤツの事ですよ。
スノコを利用して作りました。
IMGP2374.jpg

このフタも白のオイルステインです。ゼブラ柄にようで素敵です。
IMGP2376.jpg

フタを開けると、こんな風に傘とリールを収納しています。
IMGP2377.jpg
先日、玄関の壁の塗装がまだらになり、失敗してしまったのですが、
前回のリビングは、うまくいったんです。

これは、施工前です。
リビングのオモチャコーナーをリニューアルしました。
まずは、オモチャの整理から。
オモチャ箱の前にある100均のカゴに、いらないオモチャを選んで入れさせました。
おもちゃ施工前

コルクボードはスタジオで塗装。
コルクボード

白いクロスを水色で塗っています。
自宅の塗装は始めてだったので、ドキドキしながら塗りました。
塗装中

これが施工後です。
オモチャ収納はイケアのトロファストです。
施工前のベンチ型の方が、収納力があったようで、納めるのに一苦労しました。
水色の塗装は近くでよーく見ても、まだらになってないです。
おもちゃ完成
本日はスタジオのアドバイザーの方が久しぶりに遊びにきて下さいました。
今はあまり使っていない「トリマー」を使って、「背板」の取り付けを試作して頂きました。
このようにすると横から見た時にスッキリ見えます。
P1000208.jpg
私は今月のワークショップの試作品を作りました。
壁掛け式のラモコンラックです。
P1000209.jpg

完成品です。壁に掛けるともう少しいい感じになると思うのですが、イマイチですね。
P1000210.jpg

こちらも壁掛け式です。
こちらの方がいい感じですね。
P1000211.jpg

まだまだ、試作作りますよ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。