上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらでご紹介した施工方法は、DIYスタジオ・エルで随時お作り頂く事ができます。詳しくはお問い合わせ下さい。
先日開催した「エイジング加工テクニック講座」 今回は2回目という事で前回とは違う内容で、午前の部と午後の部に分けて4パターンを作るという、盛り沢山な内容でした。報告のレポート第一弾は「コラージュ」です。まずは水に浸した紙をパネルに貼り付けています。
コラージュ作成①

その上にローラーを使って漆喰を塗っていきます。
コラージュ作成②

漆喰ではなく、と塗料を塗っても出来ます。ローラーに布を巻きつけて塗ります。
コラージユ作成③

同じように作っても、それぞれに個性が出て、素敵なボード作る事が出来ました。
コラージュ作成④

スポンサーサイト
当店の入口です。DIYスタジオなんだから、後でDIYしよう!と放置されていた、年代を感じさせる取っ手。セリアのノリ付きフロアタイルを貼ってみました。
スタジオ取って①

実にすばらしい!と、いう訳ではなかったですが、前より良くなりました。しかも作業時間5分。今年最後のDIYでした。
スタジオ取って②
先日の試作品のミニシェルフを、ターナーのエシャの青で塗ってみました。が、なんとなく、違うなぁ~という感じ。
床井TV台完成①

そこで、その上からエシャのオークを重ね塗りしてみました。この方が絶対いい!と、確信。
床井TV台完成②

裏側にキャスターを付けました。安いヤツでしたが、なかなかスムーズな動きをします。
床井TV台③

こんな感じに仕上がりました。
床井TV台④

お姉さまからの依頼で、下駄箱を作る事になったNさん。いつもの通り、図面を描いていらっしゃいました。材料の拾いも自分でやり、ホームセンターで調達して、ご来店。
中橋さん下駄箱①

スノコを側面に使い、棚板はSPFで作ります。
中橋さん下駄箱②

ここで、問題発覚!スノコの下地材の位置がかなりアバウト!スノコを棚に利用する場合は、要注意です。思考錯誤して、なんとか、組立てました。
中橋さん下駄箱③

棚板取付完了です。
中橋さん下駄箱④

こちらは、下駄箱の背の部分。補強と背板を兼ねて、SPFを取付けました。下駄箱は通気が良い方がいいので、背の部分は完全には塞ぎません。(ちなみに、前の部分には後日扉を作って取り付けます。)
中橋さん下駄箱⑤

今年1年、様々な作品を作ったNさん。始めは、スタッフと一緒に作っていましたが、最近はすべて一人で出来るようになりました。来年はもっと高度な技に挑戦してみようという目標もお待ちです。私も負けないように、精進していきたいと思いてます!ちなみにNさんの今年の漢字は「創」だそうです。
ご自宅のインテリアを着々とDIYしているMさん。今回は余った材料で窓枠を作ります。まずは、材料を置いて、どんな窓枠にするか検討。
森北さん窓枠①

ダボで接合しようと試みましたが、材料が思いのほか固く、穴あけがうまくいかず、ボンドの接着のみにしました。
森北さん窓枠②

クランプで固定して、固まるのを待ちます。
森北さん窓枠③

接着が出来たので、オイルステインの茶色で塗装。
森北さん窓枠④

更に、白を上塗りします。乾いたら、表面を削って仕上げます。完成品はMさんのご報告待ちです。Mさん、よろしくお願いします。
森北さん窓枠⑤
ポーセラーツアートをご自分の工房で教えていらっしゃるというF様がスタイリングボードを作りにいらっしゃいました。
F様のブログ
暖色系で作りたいとの事。まずはベースになるオレンジを塗っていきます。
福澤様ボード①

オレンジの上にクラッキングメディウムを塗って、さらに白を重ね塗りすると・・・クラックが入ります。
福澤様ボード②

裏面にはサビ加工をしてみます。ベースにベージュを塗装して、茶色の塗料てサビ表現していきます。
福澤様ボード③

クラッキングの作品。きれいにヒビが入りました。
福澤様ボード④

サビのボードです。Fさんのアイディアで最後に肉球をスタンプ。素敵なボードに仕上がりました。
福澤様ボード⑤
今回ご紹介するエイジング加工をマスターしたい方、12月19日(金)のワーンショップにご参加下さい!詳しくはコチラ

先日組立まで終わっていたラックです。ご自分で用意してきた塗料で塗装開始。ローラーでコロコロ塗っていきます。
中橋さんラック完成①

引き出しも塗装します。セリアの取っ手を付けました。
中橋さんラック完成②

塗装完成です。引き出しの使い心地もバッチリです。実寸よりもマイナス5ミリで作成しました。
中橋さんラック完成③

白い塗料の上から、ターナーのアンティークメディウムで加工しました。白のままだと、若干病院ぽかったのですが、このように加工すると、ガラリと雰囲気が変わります。
中橋さんラック完成④

天板部分にセリフのフロアタイルを貼りました。裏面がシールになっているので、施工性ばつぐんでした。
採寸⇒設計⇒積算⇒作成まで、すべて一人でやりきったNさん。ついに、ご親戚から家具のオーダーがきたようですよ!
DIYの匠になってしまう日も近そうです。
中橋さんラック完成⑤
早朝Tさんから連絡があり「今度の火曜日に棚を作りに行きます!30分で出来ちゃうと思います」との事。当日、ホームセンターで調達した材料を肩にかけ、颯爽と登場したTさん、早速組立はじめました。
400円DIY①

30分のはずでしたが・・・初めての釘打ちで苦戦中です。当店のニューフェイスCさんが、サポートしてなんとかクリア。
400円DIY②

ニューフェイスCさん、即戦力です!疲れたお客様の替りに釘打ちをしています。
400円DIY③

完成です。2時間かかりましたが、イスになるぐらいに上部な物が出来ました。
材料費は、なんと400円ぐらいだそうです!400円DIY④

お家に帰って塗装した完成品です。写真を送って下さいました。Tさん、次回作を楽しみにしています。スケッチを送って下さるとの事、お待ちしています。
400円DIY⑤

400円DIY⑥
いつものように、図面とスケッチを描いてきたNさん。玄関に置く飾り棚を作ります。今回始めて引き出しにも挑戦です。
玄関ラック①

側面はSPF、棚板と天板はカウンター材を使いました。
玄関ラック②

棚板を取り付けた後、実寸を測って5mm小さいサイズの引き出しを作成。
玄関ラック③

こんな感じになりました。下の段にはランプを飾る予定たそうです。引き出しには、印鑑とか入れて置くと便利ですよね。次回、色塗りと金物の取り付けです。
玄関ラック④
年末年始のお休みに、DIYに挑戦する方、撮影用のスタイリングボードを作りたい方に、おすすめの情報です。
12月19日(金)にエイジング加工テクニック講座を開催します。
講師はターナーカラースパイスの店長、遠藤さんです。
プロに直接指導して頂ける、貴重な機会です。ちょっとしたアドバイスで、作品がガラリと変わりますよ!

ワークショップの詳細と申し込みはコチラ

好きなデザインをコラージュして、壁のアクセントに。
A.jpg

ターナーの漆喰メディウムを使って、漆喰風を表現!
B.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。