上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメブロにお引越しする事にしました。今後はコチラ
に、DIYスタジオ・エルの活動をつづっていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
先週、ほぼ仕上げたNさんの靴箱、詳しくはコチラ
ついに完成しました。
白く塗装した部分は、ターナーのアンティークメディウムでエイジング加工をしてみました。セリアで買った取って、ビバホームで買った金物を取り付けると、見違えるように作品が締まりました! 
中橋様靴箱完成①

側面はスノコを利用しています。
中橋様靴箱完成②

扉にはマグネット式のキャッチを取付ました。
中橋様靴箱完成③

後ろから見ると、こうなっています。通気性抜群の靴箱です。この靴箱はNさんのお姉様からのオーダー品なので、いつも以上に細部にも、気を配って作っていらっしゃいました。Nさんのように木工にチャレンジしたい方、1月30日(金)2月27日(金)のワークショップで、プチDIY体験してみませんか?詳しくはこちらをご覧下さい。中橋様靴箱完成④
先日靴箱の組立まで終わっていたNさん。その時の記事はコチラ本日は、扉の取付をします。4mmのベニアに1×4材を半分にカットした材料を取付ます。写真はボンドで仮止めしているところです。カーテンのサンプル帳がいつも重し替わりになっています。
中橋靴箱扉①

枠を取り付けた扉を白く塗装しました。
中橋靴箱扉②

天板の部分にはオイルステインで塗装した板を貼り付けます。ビスや釘の頭が見えない、きれいな天板の完成です。またもやサンプル帳が重しに・・・
中橋靴箱扉③

丁番の取付に取り掛かりました。かなり手こずりましたが・・・
中橋靴箱扉④

何とか、開け閉め出来る扉が完成!!(合わせの部分でぶつかったり、右と左が段差が出来てしまたったりしたのです。)結果的に、こんなに素敵に仕上がりました。次回は金物を取付、塗装にもひと工夫する予定です。
中橋靴箱扉⑤
1月30日(金) 2月27日(金)に「SPFで作るペーパーホルダー(飾り棚)ワークショップ」を開催します。

斜めのフォルムがお部屋のアクセントになりそうです。
ペーバーホルダー⑤

扉を開けるとこんな感じ。
ペーパーホルダー⑥

壁掛けにする事も出来ますよ!掛ける角度を変えると、色々なバリエーションを楽しめます。
IMGP3538.jpg


トイレットペーパーが丁度納まるサイズなので、トイレにディスプレイ件収納として飾ってもよいですし、リビング等に飾り棚としても使えます。取り付ける角度によって、色々アレンジも出来ます。

時 間 : AM10:00~PM4:00 ご都合の良い時にお越し下さい。
作業内容 : あらかじめカットした材料を組み立てて、塗装します。木工と塗装を体験出来ます。
        初心者の方におすすめの内容です。
参 加 費 : 1,500円(材料費込み)
持 ち 物 : キッチン用のゴム手袋(お持ちでない場合は薄いビニル手袋をご提供します。)
アクセス : 蕨駅、戸田駅より徒歩20分程度。お車の場合は駐車場のご案内をさせて頂きます。


お申し込みはコチラから
お電話でのお問い合わせ TEL03-3968-4118
当店のニューフェイス、ちえさん。仕事が終わったあと、一旦帰宅したかと思ったら材木をかかえて戻ってきました。「ちょっと作りたいものがあるので」と言って、もくもくと作業し始めました。
ちえさん窓枠①

枠が完成。何やら大物のようです。
ちえさん窓枠②

今度は一回り小さな枠を作っています。接合はボンドとタッカー。
ちえさん窓枠③

大きい方の枠にプラスチックの部材を取付しました。ここまできてやっと「窓?」と気づいた私です。プラスチック(茶色)の部材には溝が2本あり、その溝にピッタリと合うのが、小さい方の枠というわけです。窓は窓でも、引き戸とは・・・よく考えました!(偉い)
ちえさん窓枠⑤

プラスチックの部材のアップです。
ちえさん窓枠⑥

ここからは自宅作業。オイルステインで塗装したようです。
ちえさん窓枠⑦

完成して取付けたところです。オタマ等の調理器具を隠す為の窓だったようです。もともとのご自宅の枠の色とピッタリ合っていますね。
ちえさん窓枠⑧

透けて見える調理器具が良い感じです。2児の母でもある、ちえさん。自宅での良いママぶりが伝わってくるキッチンです。そして、ちえさん、ブロクもはじめたんですよ。こちらもよろしくお願いします。ちえさんのプログ
ちえさん窓枠⑨
1月30日(金)ワークショップ開催!詳細は別途告知します!

スタジオのトイレにペーバーホルダーがありませんでした。いつか作ろうと思って1年が経ってしまいました。簡単に作れる方法を思いついたので、やっと作る事にしました。こんな風にペーパーに合わせて端材を探します。
スタジオホルダー①

このような材料が見つかりました。
スタジオホルダー②

ボンドで仮止め
スタジオホルダー③

組立完了
スタジオホルダー④

まずはターナーのミルクペイント「インディゴブルー」で塗装
スタジオホルダー塗装①

その上にクラッキングメディウムを塗り、白を塗ってクラック加工
スタジオホルダー塗装②

さらに、アンティークメディウムで汚して、完成
スタジオホルダー塗装③

無事トイレに設置しました!こんなシブーイ、ペーパーホルダーはいかがですか?
スタジオホルダー塗装④
去年スタイリングボードを作りに来て下さったFさんが、また来て下さいました。Fさんのポーセラーツ教室のブロクはこちらをご覧下さい。
材料はこちらで用意しました。、塗料はターナーのミルクペイントです。
福澤様窓枠①

材料をカットして、ダボで組み立てる為に穴をあけています。
福澤様窓枠②

ボンドでダボを接着して、ハタガネで固定し、ボンドが固まるまで、休憩・・・コーヒーブレイクです。
福澤様窓枠③

ハタガネを外し、下枠の部分に幅広の板を取付ます。カウンター替わりです。
福澤様窓枠④

組立完了。用事があるとの事で本日はここまでです。次回塗装します。
福澤様窓枠⑤

福澤様窓枠⑥
DIYでよく使うSPF。カットした残りの端材が結構たまっていきます。それを利用して何か作れないかと、DIYのブログを色々見ていたら、「これだ!」というものを発見。真似させて頂く事にしました。当店のニューフェイス、チエさんとスケッチを作成し、寸法を整えて組立てをはじめました。
ペーパーホルダー①

ターナーのエシャ(オイルステシン)で塗装。
ペーバーホルダー②

扉になる板はターナーのミルクペイントで塗装。人気のピスタチオグリーンです。
ペーパーホルダー③

完成です。2時間程度で出来ました。トイレットペーパーがオブジェの一部のように見えませんか?(私だけ?)とても気に入ったので、今年の第一弾ワークショップで作る事にしました。詳細は別途告知しますが、お問い合わせは こちらまで
ペーバーホルダー⑤

ペーパーホルダー⑥
久々の「自宅DIY自慢」です。年に3回、壁を少しづつ塗っています。今回は今まで、避けてきたリビングの壁に挑戦です。なぜ、避けてきたかというと、テレビの配線の撤去が面倒だったり、梁やドア等がたくさんあったり、何より面積が広かったからです。しかし、来年はそんな横着な自分と決別しようという意気込みで、年の瀬の忙しい中(他にもっと、やらなければならない事がある中)決行しました!
2014壁①

まずは、壁を雑巾で拭いて、汚れを落とします。白い雑巾がこんなになる程、汚れていました。
2014壁②

ビニールで養生します。養生しだいで、仕上がりの善し悪しが決まります。
2014壁③

塗り始めました。ターナーのJカラーの「アクアブルー」です。
2014壁④

完成です。4時間かかりました。クタクタになりましたが、仕上がりには満足です。色によってムラが目立つ事が分かってきましたが、この色はムラが目立たないみたいです。
2014壁⑤

以前に塗った写真右の壁と、微妙に色を変えました。
2014壁⑥
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。