上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ターナー色彩さんが、ミルクペンイトを新製品として出したとの事で、当スタジオでデモンストレーションをして頂ける事になりました。本日、秋葉原のカラースパイスに打ち合わせに行ってきました。
塗料の後ろのタイルのようなものも、塗装です。このショールームの塗装は店長の遠藤さんが手がけており、
テクニックとセンスが素晴らしいです。
タイル調

これは、ハレパネ(紙)に塗装したもの。
金属の風合いが出ています。
錆加工

これも、ハレパネに塗装したもので、クラッキング処理をしています。
クラック①

壁紙を塗装したもの。木の風合いを出すとともに、クラッキング処理をしています。
クラッキング処理したものにガムテープわ貼っても、塗膜はくっついてこないです。
つまり、かなり丈夫。
クラック②

壁紙に模様を描いています。
木目ペイント

壁紙の上にコラージュして、さらに塗装したもの。
模様

木部のエイジング加工
エイジング家具

壁の汚し加工
壁汚し

木部の汚し加工。普通の杉板がこんなに素敵に・・・この棚欲しい・・・
杉板汚し

このようなエイジング加工の中から、いくつかピックアップして、ワークショップを企画します。詳しくは後日お知らせしますが、ご要望等ありましたら、お聞かせ下さい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://diystudioelle.blog.fc2.com/tb.php/108-b25f935c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。