上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この窓に、カウンターを付けたいとのご希望。
実は、この窓は数年前に当社でリフォームさせて頂いた時に取り付けました。
隣の公園が借景となり、季節を感じられる窓なんです。
出窓施工前


まず、簡単に図面を描いてみました。
出窓①

図面を見ながら、材料の寸法を計っています。
出窓②

卓上丸ノコでカットします。1×6材までは、これでカット出来ます。
出窓③

カウンター部分は1×6材をダボを使ってジョイントします。
出窓④

足の部分の補強材を取付する為に、ボンドで仮止めしています。
出窓⑤

ボンドが乾いたら、ビス止めします。ダボ錐で穴を掘って、ビスが埋まるようにします。
出窓⑥

それぞれに作った部材を組立ます。
出窓⑦

塗装で仕上げる前に出来上がったものを、自宅で合わせてみました。
ぴったりです。
出窓仮置き②

出窓仮置き①

1日で組立てまで終了しました。、あとは、棚板を追加したり、幕板を付けたりして、仕上げる予定です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://diystudioelle.blog.fc2.com/tb.php/111-dee14449
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。