上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、小物の試作が続いていたので、久しぶりに大物です。これは、このスタジオを作った時の残材「パーチクルボード」です。厚みが2cmあり、マンションの床の下地材として多様されているものです。かなり丈夫で重いので、なかなかDIYには取り入れる事ができず、要するに邪魔だったので、自宅の本棚にする事にしました。うちの子は普通の本は読まないくせに、マンガ本は好きで、徐々に増えてきているのですが、リビングの本棚に置いておくと目にうるさいし、扉付きの本棚に隠しちゃおうという作戦です。
自宅本棚①

まずは、丸ノコでボードをカット。このように、ガイドを取り付けたら、とても切りやすかったです。
自宅本棚②

カット終了。ガイドのおかげで、自分でもほれぼれする程、きれいにカット出来ました!
自宅本棚③

今回はボンドなし。ハタガネで固定して、キリで下穴を開けます。
自宅本棚④

さらに、ダボ錐で溝をほり、ビスを引っ込ませます。
自宅本棚⑤

外枠が完成。細長いので、ぐらつき防止の補強を入れました。上下に入れるつもりでしたが、下だけてじゅうぶんでした。
自宅本棚⑥

棚板を取付ます。
自宅本棚⑦

今日のところはここまでです。扉を作って、塗装しエイジング加工します!エイジング加工は9月26日(金)のワークショップでしっかりテクニックを覚えるつもりです。どのような仕上がりになるか、お楽しみに!
「エイジング加工テクニック講座」の詳細はこちらをご覧下さい
自宅本棚⑧
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://diystudioelle.blog.fc2.com/tb.php/115-64463601
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。