上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、スタジオで途中まで作り、お家に持ち帰って大きさを確認した「手作り出窓」の完成編です。
AM10:00から始めて、PM3:00には完成しましたよ。
出窓仮置き①

また、スタジオに持ち帰り、棚板を1枚追加。そして、補強材の切り口が見えてしまうので、隠そうと思います。
出窓完成①

これが、隠す材料です。「巾木」です。洋室の壁と床のジョイント部分に取り付ける材料です。1辺がトリマー加工されているので、これを利用してみます。巾が10cm以上あったので、丸ノコで巾をカットします。
出窓完成②

ボンドと隠し釘で取付ます。ボンドが固まったらピンクの部分を折ってしまいます。
出窓完成③

サンダーで表面をなめらかにします。
出窓完成④

気を付けないとサンダーの後が塗装の後にクッキリ出ます。
出窓完成⑤

ターナーの「エシャ」で塗装します。木工ボンドがはみ出したり、表面についていたりすると、オイルステインを弾いてしまいます。今回も少しだけ、そんな部分がありましたが・・・気にしないそうです。
出窓完成⑥

完成しました。お客様が作っている間に、私はハロウィンのオーナメントを作成。
出窓完成⑦

ご自宅で撮影。明るい内装のお部屋ですが、落ち着いた塗装が部屋にしっくりなじまみした。 大成功!
出窓完成⑧

出窓完成⑨

出窓完成⑩
ちなみに、これが出窓がない状態です。出窓があった方が絶対に素敵です!このアイディアはお客様が考えで、図面から作りました。少しの工夫で、快適な暮らしが手に入るのが、DIYの醍醐味です。皆さんもDIYスタジオ・エルに相談に来てくださいね。
出窓施工前
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://diystudioelle.blog.fc2.com/tb.php/117-00664727
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。