上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年ぐらい前、ご結婚の時に購入した鏡台のリメイクに取り組んでいるOさんです。まずは表面をサンダーで削って、もともとの塗装面を落とします。
鏡台リメイク①

サンダー掛けは、なかなか根気のいる作業ですが、Oさんは黙々とやっていらっしゃいました。1日目はこれで終了です。この鏡台は、使用する時に中央の天板を開けると鏡になるといものです。天板の下の収納は一部深い部分があり、ボトル等長いものも収納できるようになっています。
鏡台リメイク②

後日、ターナーのミルクペイントの白をローラーで塗装しました。2度塗りでも若干のムラが出ましたが、これは下塗りでアンティーク風な仕上げをほどこす予定なので良しとしました。
鏡台のリメイク④

今後は鏡を立てた状態で使用したいので、天板に蓋を作りました。
鏡台のリメイク⑤

仕上げは、アンティークメディウムを使うか、クラッキング処理をするか、また天板の色を変えるか・・・迷走中です。続きは後日レポートします。
鏡台のリメイク⑥
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://diystudioelle.blog.fc2.com/tb.php/133-d21576ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。