上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、ご紹介した鏡台のリメイクですが、仕上げをどうするかで、かなり悩んでいらっしゃいました。この写真はサンダーで表面を削ったところです。「詳しくはこちら」
鏡台リメイク②

その後、ターナーのミルクペイントで白く塗装しました。このままでも良いのですが、もう少し工夫してみたいという事で、ターナーカラースパイスに連絡。この上に水と塗料を1:1で薄めたものを塗り、アルコールの入ったウェットティッシュで拭き取るという方法を教えてもらいました。
鏡台のリメイク⑥

ターナーのミルクペイントのビスタチオグリーンを、その方法で試してみました。ウェットティッシュで拭いているところです。
大熊さん鏡台リメイク①

イスの座面です。こちらは、鏡台とは逆で、ピスタチオグリーンの上に薄めた白を塗りました。
大熊さん鏡台リメイク③

ドライヤーで乾かしています。
大熊さん鏡台リメイク④

こんな感じになりました。
大熊さん鏡台リメイク⑤

生まれ変わった鏡台です。この鏡台はOさんのリンパマッサージのお店で、お客様用として使うとの事です。サロンの雰囲気にあった色を考え、丁寧に作業をすすめていたOさん。この鏡台はOさんの「お・も・て・な・し」の心、そのものだと思います。
大熊さん鏡台リメイク⑥

Oさんのお店
ボディーケアサロン Anreiz
070-6449-7282
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://diystudioelle.blog.fc2.com/tb.php/151-32656b9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。