上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当店の入口です。DIYスタジオなんだから、後でDIYしよう!と放置されていた、年代を感じさせる取っ手。セリアのノリ付きフロアタイルを貼ってみました。
スタジオ取って①

実にすばらしい!と、いう訳ではなかったですが、前より良くなりました。しかも作業時間5分。今年最後のDIYでした。
スタジオ取って②
先日の試作品のミニシェルフを、ターナーのエシャの青で塗ってみました。が、なんとなく、違うなぁ~という感じ。
床井TV台完成①

そこで、その上からエシャのオークを重ね塗りしてみました。この方が絶対いい!と、確信。
床井TV台完成②

裏側にキャスターを付けました。安いヤツでしたが、なかなかスムーズな動きをします。
床井TV台③

こんな感じに仕上がりました。
床井TV台④

お姉さまからの依頼で、下駄箱を作る事になったNさん。いつもの通り、図面を描いていらっしゃいました。材料の拾いも自分でやり、ホームセンターで調達して、ご来店。
中橋さん下駄箱①

スノコを側面に使い、棚板はSPFで作ります。
中橋さん下駄箱②

ここで、問題発覚!スノコの下地材の位置がかなりアバウト!スノコを棚に利用する場合は、要注意です。思考錯誤して、なんとか、組立てました。
中橋さん下駄箱③

棚板取付完了です。
中橋さん下駄箱④

こちらは、下駄箱の背の部分。補強と背板を兼ねて、SPFを取付けました。下駄箱は通気が良い方がいいので、背の部分は完全には塞ぎません。(ちなみに、前の部分には後日扉を作って取り付けます。)
中橋さん下駄箱⑤

今年1年、様々な作品を作ったNさん。始めは、スタッフと一緒に作っていましたが、最近はすべて一人で出来るようになりました。来年はもっと高度な技に挑戦してみようという目標もお待ちです。私も負けないように、精進していきたいと思いてます!ちなみにNさんの今年の漢字は「創」だそうです。
ご自宅のインテリアを着々とDIYしているMさん。今回は余った材料で窓枠を作ります。まずは、材料を置いて、どんな窓枠にするか検討。
森北さん窓枠①

ダボで接合しようと試みましたが、材料が思いのほか固く、穴あけがうまくいかず、ボンドの接着のみにしました。
森北さん窓枠②

クランプで固定して、固まるのを待ちます。
森北さん窓枠③

接着が出来たので、オイルステインの茶色で塗装。
森北さん窓枠④

更に、白を上塗りします。乾いたら、表面を削って仕上げます。完成品はMさんのご報告待ちです。Mさん、よろしくお願いします。
森北さん窓枠⑤
ポーセラーツアートをご自分の工房で教えていらっしゃるというF様がスタイリングボードを作りにいらっしゃいました。
F様のブログ
暖色系で作りたいとの事。まずはベースになるオレンジを塗っていきます。
福澤様ボード①

オレンジの上にクラッキングメディウムを塗って、さらに白を重ね塗りすると・・・クラックが入ります。
福澤様ボード②

裏面にはサビ加工をしてみます。ベースにベージュを塗装して、茶色の塗料てサビ表現していきます。
福澤様ボード③

クラッキングの作品。きれいにヒビが入りました。
福澤様ボード④

サビのボードです。Fさんのアイディアで最後に肉球をスタンプ。素敵なボードに仕上がりました。
福澤様ボード⑤
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。